本名・
所属
野村絵美(のむらえみ)ノムラ=ポレポレ
「生ビール友の会」会長、「大腸内視鏡友の会」婦人部婦長
年齢 10万32歳(デーモン閣下の年齢表記を参考)厄年
出身地 ウォシュレット普及率日本一、持ち家率日本一、ファッションセンターしまむら店舗数日本一、アラジン・高原兄のふるさと富山県。
居住地 東京都 某所
精神安定剤 ビール(生ビールだとなおよし)、アフロ(愛娘)、一人旅
趣味 旅行掃除、妄想、バッドエンド映画鑑賞、読書、人間観察、ものづくり全般
出没場所 居酒屋、森林、骨董屋、ガード下、空港、オカルトスポット、博物館、純喫茶…等(気分により出没場所も変わります)
特記事項 方向音痴、暗算ができない、右左が分からない、二つ以上のことが同時にできない、普通自動車免許(AT限定ゴールド)所持(※免許取得後、一般道路の走行はしておりません)
血液型・星座 A型 蠍座 ついでに火星人(−)のペガサス
ひとこと 耳かきをすると咳が止まらないのは私だけでしょうか。
       経歴 (中略)
 1983年  10月24日 馬小屋で誕生
 1995年 人生初ファンレターを自分の直筆サイン入りの色紙とともに堤真一に送る。
一人ラジオ『ノムラのアーバン☆オールナイト』放送開始。カセットデッキの前で適当にセレクトした曲を流しながらひとりごとをつぶやく。当時小学5年生。オーディエンスゼロの一人ラジオに少々虚しさを覚える。

テストの裏に書いた4コマ漫画が一部友人の間で話題となり、勝手に連載をスタートさせる。調子にのって消さずに提出していたら0点に。
 1996年  友人とオリジナルドラマを作りはじめる。当時大流行していたドラマ『金田○少年の事件簿』『家な○子』などを小学生なりにアレンジ。3人で制作していたため、1人最低5役はこなす必要があった。合間にCMやニュース、バラエティ番組の番宣が挟まれるなど、それなりに凝った作りのドラマとなった。セリフを覚えることの大変さと編集の苦労を小学生ながらに知る。

    雨に濡れたエロ本を拾う友人と公園で朗読会を開く。「濡れ」を「もれ」と読み間違えたまま中学生に。
 1997年 中学入学。休業していたラジオ番組再開。番組タイトルは『ノムラの青春』。雑誌に投稿された悩みをノムラのモトに届いた手紙として紹介していくが、尺が合わず、途中に室○滋、小室○哉といった異色の豪華有名人がゲストとして登場。一人で何人もの有名人の声色を真似るノムラのラジオは、一部友人の間では話題になった。

   クラスでT.M.R.が大流行。それに便乗して、架空のアイドルE.N.R.(イーエヌレボリューション)を誕生させる。友人達に無理矢理コンサートチケットを配るが、観客はゼロ。
 1998年 冬彦さんをお手本に「不倫」と「家庭崩壊」をテーマにした創作ダンスを制作してヒンシュクをかう
 1999年 高校入学を機にストパー初体験。納豆ヘアーに終止符をうつ。デブ期が最高潮をマーク。
 1999年4月 バカの掃き溜め『うんこ高校』に入学。高校生クイズに出場してみたものの一時予選落ちにて即敗退。
    デブス期MAX。初恋人の誕生に調子にのっていたところ、即別れを告げられる。体重と食欲が更に加速。
 2000年7月 岸谷吾郎主演、写真家岩合光昭さんのノンフィクションドラマ『アフリカポレポレ』にハマる。NHKゴールデンタイムの放送だったにも関わらず、周りの友人の誰もがこのドラマの存在をしらなかった。後にペンネームのノムラ=ポレポレの由来となる。
サイババの生き方に憧れを持ち始める。弟子入り志願を考えるが、ヒンディー語が分からず断念。
2001年 4月 受験に燃えたおかげで何とかうんこ高校を脱出し、某国立学校に入学。自動車学校の入学金より安い学費のおかげで、人生で唯一の親孝行をする。
     5月 恋人から3年交際記念に貰った指輪が石膏像の中に埋まる。
     7月 着ぐるみのバイトを初体験。あまりの暑さと匂いからバイト終了後、控え室で倒れ生死をさまよう。
     10月 家庭教師のバイトを始めるが、あろうことか生徒から勉強を教わる。
授業で使う漆に頭から足の先までかぶれまくる。唯一の長所であった肌がみるみるかぶれ汚染されていく。かゆみで目が覚めていたこの時代、目覚まし時計などもはや不要。 
    12月 自動車学校に毎日通うも卒業できない期間が半年をむかえる。教官に「まだいたんだ」とイヤミを言われる。
2002年5月 コンサートで生のエミネムを観て狂喜乱舞する。ライブ終了後、夜の歌舞伎町をつなぎ&ヘルメット姿のまま闊歩する。
     7月 自動車学校卒業。春・夏・秋・冬とひととおりの季節を過ごす。卒業期限が残り一週間であったことに心の底から震える。
ミステリー同好会設立。会員数8名。鬼とUMAの研究に没頭する。
    11月 思い出し笑いの最中交通事故に遭う。アメフト選手並の厚着をしていたため、奇跡的に軽い打撲で終わる。
    友人からゴキブリをコオロギと騙され飼育してしまう。
    12月 大雪で電車が止まる。猛吹雪の中、学校から高岡駅まで2時間歩き続けた結果、翌日高熱で倒れる。
           出口の見えない卒業制作に焦りを感じはじめる。頭に「留年」の文字がチラつくように。
2004年1月 寝ても醒めても頭の中は卒業制作オンリーに。気分は恋する乙女。
      3月 卒制を終え地獄から解放されたノリで、そのままフリーで活動することに。先行き不安な将来に国民年金だけは払おうと心に誓う
      4月 カタカナの方が書きやすいという理由から、名前を『野村ポレポレ』から『ノムラ=ポレポレ』に。イコールにはなんの意味もない。
      6月 錬金術にハマりホムンクルスを腐らす
     10月 ハロプロのコンサートに行く。会場の一体感と熱気に仕事を忘れ感動する。
注2)備考欄 備考欄・注1) ビールへの愛と地域社会への貢献が認められ、ルービー党の党首に選出されました
注2)ノムラの愛娘SUZUちゃん。富山県高岡市の漆工作業室一階で誕生しました。
    12月 妖怪への憧れが日に日に強まり、鳥取県境港市への移住計画を練るが、あえなく失敗。
打ち合わせ・取材等の交通費が月に10万円を超えてしまい、経済が破綻したため上京することに。不動産屋を練り歩く日々が続くが、「中央線沿いで家賃4万円代の新築の駅徒歩5分の最上階」と無理難題をおしつけ、不動産屋をキレさせる
     コートの下がスッポンポンのオヤジに追いかけられる。
2005年 1月 ダンボールとスルメイカと共に生活を始める。
     2月 方言が直りきらないまま上京する。
自宅の電話を引いたはいいが市外局番が03ではないことに衝撃をうける。