故郷をあとにし、初一人暮らしへ。独り言が更に多くなる。
隣人のくしゃみや屁が聞こえるアパートの壁の薄さに恐怖する。
毎晩金縛りに悩まされるように。枕元にサイババの粉をふりかけるが意味なし。
 3月 二ノ宮金次郎を参考に夜間は蝋燭で生活を始めるが、転寝の最中に髪の毛を燃やしてしまう。
料理の最中指をザク切りし、ショックと貧血で倒れる。一人暮らしの恐ろしさを改めて実感する。
腰痛と肩コリに悩まされる。金槌で患部を叩いていたら更に悪化する。
アパートのネーミングが気に入らず真剣に新しい引越し先を検討し始める。
(追記1・2009年6月からもはや収拾がつかないほど酷いネーミングのマンションに引っ越してしまう)

(追記2・2014年7月〜結婚により念願のウォシュレット付物件へ引越し。長年の願いがようやく成就する)
再び下痢に悩まされる。
  引越し祝いにと人生初カウンター寿司を体験。早速寿司を注文すると、最初は前菜から頼むのが常識で、いきなり寿司を注文するもんじゃないということを知る。大人の世界を知ったポレポレ21歳の春。
 4月 日光を浴びない吸血鬼のような生活に少々嫌気がさす。
下痢から一転、便秘生活が始まる。
 5月 制作ラジオ「アーバンオールナイト 99」のカセットを無断で持ち出しされ車内で公開される辱めをうける。
敷金は戻ってくる金だったことを知り、部屋のほとんどの物を捨て暇さえあれば掃除をはじめるように。
ラサール石井とカールスモーキー石井が同一人物ではなかったことを知る。
人生で初めて大吉をひいた直後に財布を落とす。

念願の寄生虫博物館を訪れる。開放的で清潔な館内に驚く。

 
膀胱炎になり女の苦しみを味わう。        
友人に誘われハイクラスな人々の集うホームパーティーに参加。自分の生活レベルの低さを知り、行き場の無い怒りから藁人形を制作する。
コンタクトレンズを4日続けて失くす。
買ったばっかりのimacをコンクリートの上に落としてしまう。
 6月 カレーにカビを生やす。近眼だった為に、そのまま食して腹痛をおこす。
トイレットペーパーがスカートから1メートルほどはみ出している状態で渋谷駅を闊歩する。親切なオバさんの指摘で判明。その後トイレで大泣きする。
終電の山の手線内でゲロを吐き、周囲のOLに土下座で謝罪。
 7月 一目ぼれしたウサギちゃんをお迎え。黒々とした毛並みからアフロと名づける。  
雑誌の企画で新橋で雨の中一日物乞いを体験する。親切なオジさんから傘を貰う。
 9月 愛・地球博で灼熱地獄と人混み地獄を味わう。   
トイレにカマドウマが2匹現れる。対処の仕方が分からなかった為、ダンゴと水を置くがカビが生え胞子が発生
10月 薦められて出演したフジテレビの深夜番組『100人目の馬鹿』。変装していたが多くの知人にバレてしまう。
11月 投稿写真を見るたびに貧血を起こし鼻血が出るため、成人誌の雑誌づくりに関わることに自分の限界を感じ始める。
 1月 「ポレポレ東中野」がクレジットの由来なのかとツッコミされた回数がめでたく100回に達する。
今度は絶対にバレないだろうと眉毛と唇をアイラインで塗ったくり『100人目の馬鹿2』にふたたび出演。ビビる大木さん司会の座談会に正月から参加させて頂いたが、結果、前回以上にバカ面を見られてしまい、言い訳の余地がなくなる。
氷った道路で自転車ごと転倒し、穴あきパンツを小学生に見られてしまう。
コンビニのエロ本コーナーで寝てしまう。
 3月 ロンドン行きの飛行機の中で修正液を爆発させる。隣のオジさんに白濁駅をぶっかけってしまう大参事に。
2014年以降〜 ポレポレ30歳。血便のとまらない毎日に怯え病院へ。結果、大腸内視鏡検査を余儀なくされ、痔の薬を抱えたままニューカレドニアへ逃亡。
6月 医者の怒りを真正面に受け、遂に大腸内視鏡検査を決意。 
あろうことかポリープが見つかり、ケツ丸出しのままポリープ手術を受ける羽目に。クレジットをノムラ=ポリープに改名するべきか真剣に迷い始める。
2月 遂に本厄に突入。厄払いを受けるも、お神酒で盛りがつき居酒屋をはしごする。
〜アフロ11歳、ポレポレ間もなく33歳。酒癖の悪さが日々加速し、周囲に嫌悪感と不快感を撒き散らすアラサー野郎に(←今ココ)
はみだしポレポレ その1 上京してからはポケット時刻表を買わずに済むようになりました。